Android, iPhone等のスマートフォン向けアプリ開発などの話題を中心に、時事ネタなどを気の向くままに書いています。
Home
 

超高機能テキストエディタ アプリ「Wrix」(iOS/iPadOS版)をアップデートしました!(Version 5.1.10)





別次元の超快適なテキスト編集ができる超高機能テキストエディタ アプリ「Wrix」をアップデートしました!

Wrix」はApp Storeから無料でダウンロードできます。

Wrixの製品ページはこちら


– アップデート内容 –

今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • ファイル一覧画面にてMarkdownファイルのアイコンが意図した通りに表示されない問題を修正しました。
  • Google Driveに未知の拡張子のファイルを保存時にエラーが出る可能性がある問題を修正しました。
  • 使用ライブラリを更新しました。
  • 内部処理を修正しました。

今回の主なアップデート内容は、Google Drive関連とMarkdownファイル関連の問題の修正です。

Android版Wrix のユーザーから「Google Driveに拡張子”md”のMarkdownファイルの保存ができない」という問題の報告があったのですぐにAndroid版を修正したのですが、同時にiOS版も確認した所、iOS版ではGoogle Driveへの保存の問題はありませんでした。
しかし、OSが返すMIME-Typeが期待していた “text/markdown” ではなく “text/x-markdown” だった為、ファイル一覧にてMarkdownファイルのファイルアイコンが本来の意図したアイコンが表示されていない問題が発生していた為、修正しました。

Google Driveへのファイルアップロード(保存)時はMIME-Typeを指定するのですが、未知の拡張子の時にエラーが出る可能性があった為、同時に修正しました。


無料試用期間について –

本アプリは24時間の無料試用期間があり、以下の時に使用できます!

  • インストール時
  • バージョンアップ時

今回はバージョンアップ時の為、24時間の無料試用期間使用できます!

勿論、アプリ開発は無料ではできませんし、広告がないので無料で使われ続けても何も嬉しい事はありません。
その為、無料試用期間で気に入った場合はライセンスを購入して下さい!

ライセンスは、サブスクリプションのみですが、一日8-12円程度とかなりお安くなっています!

本アプリを気に入って使い続ける場合は、継続的な開発の為にライセンスを購入して下さい!


– コメント欄に記載する内容のお願い –

アプリのコメント欄に質問、要望などの一方通行なコメントを書かないで下さい。
コメント欄に質問、要望などを書かれましても、答える手段がないため、答えられません。
加えて、必ず見る訳ではありませんので、無意味なコメントになる可能性が高いです。
そのため、質問、要望などはヘルプの問い合わせ窓口からお願いします。

2022/05/02 This post was written by Categories: 未分類 No comments yet



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Top