Android, iPhone等のスマートフォン向けアプリ開発などの話題を中心に、時事ネタなどを気の向くままに書いています。
Home
 

超高機能テキストエディタ アプリ「Wrix」と完全無料版の「Wrix Free」(Android版)をアップデートしました!(Version 1.3.6)





別次元の超快適なテキスト編集ができる超高機能テキストエディタ アプリ「Wrix」とその完全無料版である「Wrix Free」(Android版)をアップデートしました!
※審査状況によっては、一時的に片方だけがアップデートされている場合があります。

Wrix」はGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
完全無料版の「Wrix Free」もGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。

Wrixの製品ページはこちら


– アップデート内容 –

今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • 初期画面に以下の注意点を追記しました!
    1. 基本となるファイルの場所(Androidの新仕様に沿って「アプリ固有ディレクトリ」を使用)とパス表示(”/”)
    2. 「アプリ固有ディレクトリ」内とサポートしているクラウド・ストレージにある既存のファイルを開いて編集する方法
    3. 別アプリ等で作成した別の場所(SDカード等)にあるファイルを開いて編集する方法
    4. Huawei社製端末で発生する「メニュー等がソフトキーボードの後ろに隠れる問題」の対処方法
    ※これらは全てオンラインヘルプに記載されていますが、オンラインヘルプを読まずに苦情を言う方が居る為、初期画面に記述する事にしました!
  • 使用ライブラリを更新しました。
  • 内部処理を修正しました。

今回の主なアップデートは、初期画面に「オンラインヘルプに記載があるのに読まずに苦情を言う人への注意点」を追記した事です!
初期画面に記載しておけば、読まずに(恥ずかしくもなく)苦情を言う人に対して言い返せますしね!(笑)

しかし、普通は「流石に初期画面に書いておけば読むだろう!」と思いがちですが、実際には読んでいない人が多く、そして恥ずかしくもなく極端な低評価と共にレビューコメントで苦情を言うのです!
当初から初期画面に詳細な使い方はヘルプにある事、要望や不具合報告は直接問い合わせて欲しい旨記載していたのですが、それを無視して、ヘルプは見ないし調べない、わからない事は極端な低評価をして文句を言う、要望は極端な低評価をして星評価を人質にして追加させる考え、読解力の無さによる勝手な勘違いをアプリのせいにする、等など本当に「他人への思いやりのない身勝手で大人げない行為」が大量にくるので、呆れています!

この様な人達にはアプリを使用して欲しくないのですが、それができないので困っています。
しかも、自分が理解できなかった事に関して捨て台詞を書いて去っていくという感じです。さぞかし気分が良いでしょうね。匿名ではなく本名だったら恥の極地ですが。

そもそもこの人達はアプリを評価するレベルに達していないのですが、無料アプリで1円も落としていかないのに「自分はお客で使ってやっているのだぞ!」と言わんばかりに上から目線です。困ったものですね。
こちらから願い下げなのですけれどね。

それでなくてもGoogle Playは、「アプリ開発者は誹謗中傷も甘んじて受け入れなくてはいけない」という感じで開発者を守る気が一切ない為、アプリ開発者自身が自衛手段を取らないといけない粗野なアプリストアなのですから(苦)



それは兎も角、本アプリのファイルの場所は、Androidの新仕様に沿って「アプリ固有ディレクトリ」を使用します。そして、表示パスは “/” になります。
root表示ですが、OSのルートではなく「アプリ固有ディレクトリ」のrootです。

Androidの新仕様に沿って「アプリ固有ディレクトリ」を使用するという事は、Androidの旧仕様の様に他の場所にあるファイルに直接アクセスする、といったセキュリティを無視した事はできません。これが新仕様なのです!

旧仕様に慣れた人に取っては、ファイルが表示されない事に戸惑うのでしょうが、本アプリのインストール直後は「アプリ固有ディレクトリ」には何もファイルが無い為、ファイル一覧には何も表示されませんが、これは正常動作です。ファイルがないのに表示されたらそれこそ一大事です!

しかし、その事を理解できずに「ファイルが表示されない!」と苦情を言う人が居るのです。
Androidの旧仕様に慣れすぎているのでしょうし、Androidが頻繁にファイルアクセスの仕様を変更するので、戸惑う人も多いのだと思います。
ウチの場合はAndroidから離れていたので、その間の事は良く知りませんが。

加えて、「ノーマルで使いたい」といった意味不明な事を言い出す人も居ました。
恐らく、表示パスが “/” なので、OSのrootと勘違いしたのでしょう。でも何もファイルが無く、何も表示されない時点で気付くと思うのですけれどね。
rootにファイルがない場合、それはOS自体が動かなくなる事を意味していますしね。



他アプリなどで作成した別の場所(SDカード等)にあるファイルは「ファイル」メニューの「ストレージから開く」を使う事でOSの「ファイル」アプリの機能を使用して間接的に開いて編集する事ができます。
ただし、OSの「ファイル」アプリ自体がとても使いづらく、それに加えて特殊なURIを使用していてタイムアウトがある為、お勧めしません。
この特殊なURIは、他のアプリからファイルを送信してもらった場合も同じです。
別の場所(SDカード等)にあるファイルは、ファイル管理機能を使用して「アプリ固有ディレクトリ」にインポートしてから編集する事をお勧めします。

あくまでもこれはサービス機能です。OSの「ファイル」アプリが使いにくいので、できれば削除したいと考えています。

Huawei社製端末で発生する「メニュー等がソフトキーボードの後ろに隠れる問題」については、今まで2人が極端な低評価のレビューコメントに意味不明な文句を書いていたので気付きました。
この2人の共通点がHuawei社製端末を使用していたからです。
ソフトキーボードとの相性が悪い、隠れて使いにくい、直した方が良い! という書いた本人しかわからないキーワードから割り出した結果、Huawei社製端末では未知の問題(メニュー等がソフトキーボードの後ろに隠れる)があると判断しました。
すぐに回避方法の機能を追加し、オンラインヘルプに対処方法記載はしましたが、それに気付かずに同様な文句を言う人が出てくる可能性が高い為、今回初期画面に追記しました。
まずは、「ポップアップ設定」画面で設定を見直して下さい。一番下の項目に説明がありますので、普通はわかると思います。


なお、引き続き期間限定の7日間の無料試用期間の増量キャンペーン中です!(通常版「Wrix」のみ)
別次元の超快適なテキスト編集環境を無料で長期間試すチャンスです!
詳しくは通常版「Wrix」の「ライセンス管理」画面を参照して下さい。

通常版「Wrix」はライセンスを購入して下さる方向けです。気に入って使い続ける場合は、継続的な開発の為にライセンスを購入して下さい。ライセンス料は、一日当り12-20円程度の価格なので、決して高い訳では有りません。
一円も支払いたくない、無料で使い続けたい!という事でしたら完全無料版の「Wrix Free」をお使い下さい。「Wrix」と「Wrix Free」は機能は全く同じですが、「Wrix Free」は広告を見れば無料ライセンスを取得できます!

そして、完全無料版の「Wrix Free」をお使いの場合は、どんどん動画広告を見て「無料ライセンス」を取得して下さい!(笑)


– コメント欄に記載する内容のお願い –

アプリのコメント欄に質問、要望などの一方通行なコメントを書かないで下さい。
コメント欄に質問、要望などを書かれましても、答える手段がないため、答えられません。
加えて、必ず見る訳ではありませんので、無意味なコメントになる可能性が高いです。
そのため、質問、要望などはヘルプの問い合わせページからお願いします。

2020/10/12 This post was written by Categories: 未分類 No comments yet



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Top