Android, iPhone等のスマートフォン向けアプリ開発などの話題を中心に、時事ネタなどを気の向くままに書いています。
Home
 

超高機能テキストエディタ アプリ「Wrix」と完全無料版の「Wrix Free」(Android版)をアップデートしました!(Version 1.3.3)





別次元の超快適なテキスト編集ができる超高機能テキストエディタ アプリ「Wrix」とその完全無料版である「Wrix Free」(Android版)をアップデートしました!
※審査状況によっては、一時的に片方だけがアップデートされている場合があります。

Wrix」はGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。
完全無料版の「Wrix Free」もGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。

Wrixの製品ページはこちら


– アップデート内容 –

今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • Markdown機能の「Markdownをプレビュー」、「Markdownを出力」(PDF)が正常に動作しない問題を修正しました。
  • Android 11 環境で「(ファイルを)送る」、「エクスポート」機能が正常に動作しない問題を修正しました。
  • ローカルファイルを開いている時以外でも「ブラウザで開く」機能を使える様に機能を追加しました。
  • 別アプリや別画面にファイルを送る際にローカルのrootフォルダに一時的にキャッシュフォルダ(”.cache”)を作成する様に変更しました。
    これまで使用できたキャッシュフォルダが使用できなくなった為の回避策です。
    アプリ起動時に削除されますので、同名のファイル、フォルダを作成しない様にして下さい。
  • 内部処理を修正しました。

今回の主なアップデートは、不具合修正です。
Android 11環境でMarkdownでの執筆をする為にプレビュー機能、HTML出力、PDF出力機能を試した所、エラーが出て動かなくなっている事に気付き、急遽修正しました。
どうやらAndroid 11環境では、Context#getNoBackupFilesDir() メソッドで取得できる “no_backup” フォルダのパスで Uri を作成すると IllegalArgumentException が発生する様です。

今までは問題無かったのですが、急にNGになった様なので、回避策としてローカルのrootフォルダに一時的にキャッシュフォルダ(”.cache”)を作成し、その中に出力したファイルを入れて処理する様にしました。
キャッシュフォルダ(”.cache”)はアプリ起動時にクリアされますので、rootフォルダ直下にキャッシュフォルダ(”.cache”)と同名のファイル/フォルダは作成しない様にして下さい。

Markdown機能と同様に一時的なファイルを作成する必要がある「(ファイルを)送る」、「エクスポート」機能に関しても同様な回避策を講じる事で正常に動作する様にしました。

加えて、今まで「ブラウザで開く」機能はローカルファイルを開いている時しか使用できませんでしたが、クラウドストレージのファイル等を開いている時でも機能を使用できる様にしました!
HTMLの表示確認に使えるとは思います。ただし、画像やCSSファイル等の読み込みをするにはファイルをローカルに置く必要がありますので、一旦ローカルにファイルを置いた方が良いかと思います。


なお、引き続き期間限定の7日間の無料試用期間の増量キャンペーン中です!(通常版「Wrix」のみ)
別次元の超快適なテキスト編集環境を無料で長期間試すチャンスです!
詳しくは通常版「Wrix」の「ライセンス管理」画面を参照して下さい。

通常版「Wrix」はライセンスを購入して下さる方向けです。気に入って使い続ける場合は、継続的な開発の為にライセンスを購入して下さい。ライセンス料は、一日当り12-20円程度の価格なので、決して高い訳では有りません。
一円も支払いたくない、無料で使い続けたい!という事でしたら完全無料版の「Wrix Free」をお使い下さい。「Wrix」と「Wrix Free」は機能は全く同じですが、「Wrix Free」は広告を見れば無料ライセンスを取得できます!

そして、完全無料版の「Wrix Free」をお使いの場合は、どんどん動画広告を見て「無料ライセンス」を取得して下さい!(笑)


– コメント欄に記載する内容のお願い –

アプリのコメント欄に質問、要望などの一方通行なコメントを書かないで下さい。
コメント欄に質問、要望などを書かれましても、答える手段がないため、答えられません。
加えて、必ず見る訳ではありませんので、無意味なコメントになる可能性が高いです。
そのため、質問、要望などはヘルプの問い合わせページからお願いします。

2020/09/26 This post was written by Categories: 未分類 No comments yet



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Top