iPhone, Android等のスマートフォン向けアプリ開発などの話題を中心に、時事ネタなどを気の向くままに書いています。
Home
 

Android Marketからアプリの支払い拒否通知が来た!? 2




Android Marketから支払い拒否通知が来た話の続きです。

Android Marketは、売り上げが確定すると、ほぼ1日単位毎で振り込んでくれます。こちらが悪いナーと思う位頻繁です。(^_^)
そのため、今回の支払い拒否した購入者の販売分は30%の手数料を引かれた金額がすでに振り込まれています。

しかし、Googleは300円請求してきたので、少なくともアプリ代の250円の半分の125円をアプリ代金以上の300円を販売者である「うち」が支払わないといけないようです。(?_?)?

普通であれば、キャンセルした方がキャンセル代を支払うべきなのに、代わりに販売者が手数料を支払う、というのは認められない、または認めてはいけない話だと考えています。

今回の問題提起は、金額の問題ではなく、こんな事が続くようだと販売者に大損をさせる事が可能になり、悪用ができてしまう事を広くできるだけ大くの方に知って頂きたいと考えたからです。

それでなくても、Android Marketの24時間キャンセルOKなシステムは、キャンセル数の多さを生み、販売者からするととても頭の痛い問題です。
ただ、違う考え方をすれば、Android自体、OSの標準機能であっても動作しない端末もある様なので、世界中の数多くあるAndroid端末上での検証をユーザーにしてもらう、という事が可能になるので、その点は気が楽です。
上手く走らないのであればキャンセルしてくれれば良い訳ですから。

兎に角、Googleからの返答が来次第、このブログで報告する予定です。
お楽しみに!

そういえば、確かAppleのApp Storeも同様な決まり事があった覚えがあります。
しかし、App Storeの場合の返品処理はかなり厳しいらしく、余程の事が無い限り返品処理は認められないと聞いた覚えがあります。
Android Marketは24時間キャンセルOKという購入者に有利なオプションがあるのだから、App Store同様に返品処理は厳しくしても良いと考えています。

何とか今回の支払い拒否購入者にキャンセル料を請求できないかな??
ちなみに、Android Marketでの販売者は、購入者のGmailのメールアドレス、名前(ニックネームの場合もあり)、大体の住所は見ることができるので、Gmailのメールアドレスにであれば連絡する事は可能になっています。

何か良いアイデアなどがありましたら、コメントをお願いします。
独自マーケットを作る方がスッキリするのかもね(笑)

2010/03/31 This post was written by Categories: AndroidGoogle Tagged with:
3 comments


3 Responses to “Android Marketからアプリの支払い拒否通知が来た!? 2”


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Top