iPhone, Android等のスマートフォン向けアプリ開発などの話題を中心に、時事ネタなどを気の向くままに書いています。
Home
 

超高機能ファイルマネージャー「NeoFiler」のiOS版をアップデートしました!(Version 4.2.5)




超高機能テキストエディタを搭載した超高機能ファイルマネージャー「NeoFiler」のiOS版をアップデートしました!

NeoFiler」はAppleのAppStoreから無料でダウンロードできます。
すべての機能が無料で使用できます!(制限のクリア方法はヘルプを参照してください。)

NeoFilerの製品ページはこちら

 

– アップデート内容 –

今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • 音声入力時のテキスト編集を補助する「音声入力補助バー」を追加しました。(テキストエディタ画面)
    音声入力時に欲しい機能が使用できる為、より快適に音声入力を行う事ができるでしょう!
    表示/非表示は「表示設定」メニューから行う事ができます。
  • 「音声入力補助バー」の機能を「プラス機能パック」ライセンスに追加しました。
    「プラス機能パック」ライセンスもご購入願います。
  • チェックマーク機能とアウトライン機能の区切り線のデフォルト値を統一しました。(テキストエディタ画面)
    統一した方が使いやすくなるという判断です。
    変更している場合は設定画面にて再設定を行って下さい。
  • アウトライン一覧、チェックマーク一覧の区切り線の左端をタップした際に選択セルが複数になる問題を修正しました。(テキストエディタ画面)
  • 横長表示(Landscape)でテキストエディタ画面を起動するとステータスバーの背景のバーが表示されなくなる問題を修正しました。(iPhone向け)(テキストエディタ画面)
  • 内部処理を修正しました。

今回の主なアップデート内容は、新機能の追加と不具合修正です。

一部では音声入力が流行っている、という話を聞き、早速音声入力を試してみたのですが、色々と不満点が見えてきました。
音声入力で全てを入力できれば問題ないのですが、iOSのソフトウェアキーボードでは、キーボード自体が見えなくなる為、細かい入力ができず、かなりストレスが溜まりました。
その為、「音声入力補助バー」を追加し、ストレスを削減できる様にしました!

音声入力を試した際に不満だったのが、簡単に削除ができない事です。
その為、「音声入力補助バー」には削除ボタンを追加しました。ただ、それだけでは寂しいので、半角スペース挿入ボタン、改行挿入ボタンを追加しました。
勿論、音声入力は、あくまでも簡易メモ的に使用し、後で清書するという形になるとは思いますので、他の細かい機能は敢えて付けませんでした。

勿論、音声入力は、あくまでも簡易メモ的に使用し、後で清書するという形になるとは思いますので、他の細かい機能は敢えて付けませんでした。

なお、「音声入力補助バー」の各ボタンは、「プラス機能パック」ライセンスが必要です。
無料で使う事もできますが、回数制限があります。
無料では開発はできませんので、ご理解頂きたいと思います。

 

開発にはお金がかかりますので、継続して使用する場合はライセンスの購入を検討してみて下さい。
長期間使い続ける実用アプリの為、使う期間が長くなる程に安くなるかと思います。
基本とプラスライセンスであれば1年使えば月100円程度です! これでも高いと言えますか?(笑)

不具合報告は メールTwitter などでお教え下さい。
アプリのレビューコメントは一方通行ですし、必ず見る訳ではありませんので、よろしくお願いします。
また、文句や悪口は誰が見ても気分の良い物ではありません。その為、お互いに気分の良くなる様な文章でお願いします。
誰もが満足する様な完璧な製品はこの世の中には存在しませんので。

 

– コメント欄に記載する内容のお願い –

アプリのコメント欄に質問、要望などの一方通行なコメントを書かないで下さい。
コメント欄に質問、要望などを書かれましても、答える手段がないため、答えられません。
また、必ず見る訳ではありませんので、無意味なコメントになる可能性が高いです。
そのため、質問、要望などは直接メール、ブログ、Twitterなどにお願いします。

2018/01/26 This post was written by Categories: iOSiPhone Tagged with:
No comments yet



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Top