iPhone, Android等のスマートフォン向けアプリ開発などの話題を中心に、時事ネタなどを気の向くままに書いています。
Home
 

Android Marketからアプリの支払い拒否通知が来た!?




日付的に昨日になりますが、GoogleのAndroid MarketからAndroidアプリの支払い拒否通知が来ました。

内容的には、「購入者はこの取り引きは不正であると主張しています。」らしく、アプリを購入して使い倒した挙げ句、クレジットカードでの支払いを拒否した様です。(苦)
Android Marketは24時間キャンセル可能なシステムのため、何らかの問題や気に入らなかったら返品ができます。しかし、この購入者は24時間以上経過した後にアプリ代の支払いを拒否した様です。

ここまでであれば、購入者が訴訟の国の人なのでまあ良いかな、と思うのですが、実は、250円のアプリを売ったはずなのに、Googleは販売者である「うち」にチャージバック手数料込みで300円を請求してきました。
つまり、販売者が損をしてこの購入者の支払い拒否を正当化しないといけなくなりました。(?_?)?

詳細についてはAndroid マーケットのチャージバックの解決に関するポリシー(基準値、チャージバック手数料の金額など)を見ろとGoogleは言うのですが、ここには「購入者が払い戻しを言ってきた時に販売者が払い戻しをすればチャージバック手数料を取られない」といっています。
しかし、今回の購入者は何の通知もなしで、クレジットカード会社に支払いを拒否した訳です。
つまり、売ったはずの商品のせいで損をさせられた、という摩訶不思議な状態になりました。?(?_?)?

どう考えても購入者の身勝手な理由のために販売者が損をするのはおかしいと考えています。
そのため、Googleに異議申し立てと支払い拒否の正当な理由を求めていますが、どうなる事やら。

今回の様に販売者が損をする取引が続くようであれば、何か考えないといけないです。
購入者がアプリを削除したのかどうか不明なため、アプリの盗み得なのでは?という気がしています。

2010/03/31 00:27 追加
この購入者は2月の初めにアプリを購入し、3月の終わりになって販売者である「うち」に通知が来たという事です。

2010/04/08 1:43:49 追加
折角なので、元の支払い拒否通知を掲載しておきます。

お客様

10-03-2010、Google 注文番号  XXXXX (金額: ¥250)に対するチャージバック
通知がありました。
この注文に関して購入者のクレジットカード発行会社が異議を唱えているためです。

購入者はこの取り引きは不正であると主張しています。

この Android アプリケーションの注文金額は基準値未満であるため、ポリシーに
従い、Google が販売ユーザーに代わってチャージバックを解決することはいたし
ません。

チャージバックの金額(¥250)に加えて Google のチャージバック手数料を、お
客様のアカウントから清算させていただきました。この金額は、2 営業日以内に 
[売上管理] タブの [その他の利用状況] 列に表示されます。

Android マーケットのチャージバックの解決に関するポリシー(基準値、チャー
ジバック手数料の金額など)については
http://www.google.com/support/androidmarket/bin/answer.py?answer=137996 
をご覧ください。

このチャージバックに関するご質問があれば、注文番号をご記入のうえ、メール
で checkoutchargebackinquiries@google.com までお問い合わせください。

ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

よろしくお願いいたします。

Robert
Google Checkout チーム

--
ご担当者以外の方がこのメールを受け取られた場合は、恐れ入りますが
http://checkout.google.com/support/sell/bin/answer.py?answer=63488&topic=8679
にアクセスして財務担当メールアドレスの変更方法をご覧ください。

2010/03/31 This post was written by Categories: AndroidGoogle Tagged with:
No comments yet



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Top