iPhone, Android等のスマートフォン向けアプリ開発などの話題を中心に、時事ネタなどを気の向くままに書いています。
Home
 

多機能テキストエディタアプリの「SkyArtsエディタ」と無料版の「SkyArtsエディタ Free」をアップデートしました!(Version 4.4)




Android向け多機能テキストエディタアプリの「SkyArtsエディタ」と無料版の「SkyArtsエディタ Free」をアップデートしました!

SkyArtsエディタ」はGoogle Playストア (旧Android Market) からダウンロード可能です!
無料版の「SkyArtsエディタ Free」もGoogle Playストア (旧Android Market) からダウンロード可能です!

「SkyArtsエディタFree」はAmazon Appstoreからもダウンロード可能です。(現在米国のみ&審査がある分少しバージョンが古い事があります。)

「SkyArtsエディタ」の製品ページはこちら

– アップデート内容 –

  • アイコンを変更。
  • 文字エンコード指定が利かない問題を修正。
  • 外部から呼び出された際に重いファイルを開けない問題を修正。
  • センターキーを長押しした時の動作を修正。
  • 検索/置き換えメニュー選択時の動作を変更。
  • マクロメニュー選択時の動作を変更。
  • 各種バーの高さを変更。
  • メニューがある画面にメニューボタン等を追加。
  • 内部処理を修正。

今回のアップデートは、ユーザーの方からメールにて不具合報告を頂いたため、対応しました。

– アイコンを変更 –

今バージョンからリリース当初から使用していたアイコンを変更しました!
今までのアイコンは紙が2枚で少し寂しいので、今回はノート風にしてみました。
背帯はSkyArtsのSkyに掛けて青でまとめました。
少し大人の感じになって居るかと思います(笑)

 

– 外部から呼び出された際に重いファイルを開けない問題を修正 –

NeoFilerユーザーの方から、バージョンアップしたら今まで開けていたファイル(800KB超)が開けなくなったとメールを頂き、修正しました。
(SkyArtsエディタのユーザーでは無いのが残念ですが(笑))

どうやら、外部からファイル指定で呼び出された際に読み込み処理をすると一気にメモリを使い果たす様になっていた様です。
しかし、直接ファイルを指定した場合には半分以下のメモリ使用量で読み込めました。
原因は不明なのですが、アプリ起動時にメモリを使用するので、それとぶつかるとメモリ使用量が増えるのかも知れません。

ただ、 SkyArtsエディタ、及びNeoFiler付属のテキストエディタは800KB超のテキストファイルを読み込む事は可能ですが、端末のメモリ量やメモリ使用状態などが複雑に絡み合うと開けない事もあるかと思います。
そして、メモリ不足になるとアプリ等の動作が不安定になりますので、余り重いファイルを開くのはお勧めしません。

– 検索/置き換えメニュー選択時の動作を変更 –
– マクロメニュー選択時の動作を変更 –

これまで検索/置き換えメニューとマクロメニューを選択した際にメニュー項目のリストが表示されていましたが、以前の様にそれぞれ検索/置き換えバー、マクロバーの表示/非表示切り替えをする様に変更しました。

検索/置き換えメニュー一覧、マクロメニュー一覧を使用する場合はショートカットキー、ジェスチャー、機能呼び出しを使用して下さい。

 

– 各種バーの高さを変更 –

主にテキストエディタの基本画面だけではあるのですが、各種バー(ツールバー、ステータスバー等)の高さを絞っていた為、ボタンが押しにくいかも、という判断から少し高くしてみました。

– メニューがある画面にメニューボタン等を追加 –

主にファイル管理画面ではAndroidが提供するメニューボタン(またはメニューキー)を押さないと様々な事ができない様になっている為、オリジナルのメニューボタンを追加しました。
Android 4.xになると(急に)メニューはかなり低い扱いになり、縦に豆が3つ並んだだけのボタンをメニューボタンとして表示し、ユーザーにはかなりわかりにくくなっています。
その為、オリジナルのメニューボタンを用意し、そこから各種機能を呼び出せる様にしました。

 

不具合報告等は メールTwitter などでお願いします。

アプリのレビューコメントは一方通行ですし、必ず見る訳ではありませんので、よろしくお願いします。

また、文句や悪口は誰が見ても気分の良い物ではありません。その為、お互いに気分の良くなる様な文章でお願いします。

 

– 「SkyArtsエディタ」について –

SkyArtsエディタ」は、通常のテキスト編集機能に加え、無限Undo/Redo(元に戻す/やり直し)、キーマクロによる処理の自動化、ショートカットキー、文字コード自動判別機能、ジェスチャーによる各種機能の呼び出し、高度なファイル/フォルダの管理機能など様々な事で使い勝手を追求した他とはひと味違う多機能テキストエディタです!

主な機能等は製品ページを参照して下さい。驚きの高機能、多機能さに圧倒されるかも(笑)

 

– 無料版の「SkyArtsエディタ Free」について –

無料版の「SkyArtsエディタ Free」は、有料版の「SkyArtsエディタ」と基本的な機能は同じです。

気前良く機能制限はしていません!(笑)
ただし、広告が付きます。

広告を表示したくない、または広告が邪魔だと思われた方は、有料版の購入を考えてみて下さい。
加えて、「有料版を買う余裕位あるよ!」という方も是非有料版を購入して下さい(笑)
無料版とはいえ開発は無料ではできませんので、気に入って頂けた場合は有料版の購入を考えてみて下さい。

なお、広告は絶対に消す事はできません。不正使用も出来ないように対策がされていますので無駄な違法行為はしないよう願います。
恩を仇で返す様な行為は絶対に止めて下さい! 機能制限をしないといけなくなりますので。

 

– コメント欄に記載する内容のお願い –

アプリのコメント欄に質問、要望などの一方通行なコメントを書かないで下さい。
コメント欄に質問、要望などを書かれましても、答える手段がないため、答えられません。
また、必ず見る訳ではありませんので、無意味なコメントになる可能性が高いです。
そのため、質問、要望などなどは直接メール、ブログ、Twitterなどにお願いします。

無料版に関して広告に関する文句コメント、”せこい”コメントは一切不要です。有料版を購入すれば済む話ですので。
また、他アプリの自慢コメント、説教コメントも一切不要です。

2012/08/30 This post was written by Categories: Android Tagged with:
No comments yet



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Top