SkyArts.com

Home > Products > Wrix

Wrix

(for iPhone / iPad)

Apple社の App Storeにて無料配信中!
無料で全機能を使用できます!(詳しくはライセンスページを参照)
広告が無い為、ビジネス等にも安心してお使い頂けます!

iOS10.3 と Dropbox v2 対応済みです!

別次元の超快適なテキスト編集ができる超高機能なテキストエディタ アプリです!
快適にテキスト入力/編集を行う事にこだわってスクラッチで開発しました。
メモ、メールの作成、ToDo、文章作成等のテキスト編集作業の中心にして使用できます。
このアプリを使用する事でiOSにおけるテキスト編集のストレスを大幅に削減できるでしょう!

元に戻す/やり直し(回数制限無し)、選択モード、ドラッグ&ドロップ、キーマクロ、ランチャー、アウトライン等のテキスト編集を快適にするオリジナル機能を数多く搭載しています。

クラウド対応機能を搭載しており、Dropbox/OneDrive上のファイルを直接編集可能です!

アウトライン機能は、しおりの様にも使える為、テキスト編集が超快適になります!(もうアウトライン専用アプリは要らないかも!(笑))
※アウトライン一覧は、テキスト編集画面の左端にて指1本で内側にスワイプすると表示されます!

ほぼ全ての機能をキー操作できる為、外付けキーボードを使用すればPC/Mac環境と同等の操作が可能です!(もうPC/Macは要らないかも!(笑))
勿論、長文を書いても快適に編集できます! 簡易的な「ただのメモアプリ」との圧倒的な出来の違いを体験してみて下さい!

また、超高機能なファイルマネージャーを内蔵している為、ファイル管理も快適に行う事ができます。(「NeoFiler」と同等)

アプリの名前は、「Write」と「Likes」を合わせて「Wrix」(ライクス (Wrikes))です。
名前の通り、テキスト編集時に欲しいと思った便利な機能を沢山入れました。

Wrixの提供する超快適なテキスト編集環境をお楽しみ下さい。
このアプリは、安心の日本製(Made in Japan)です!

なお、このヘルプのほとんどの文章は、Wrixを使用して記載しました。(iPad mini 2を使用)

無料で全機能を使用できる様にしてあります!
それに加えて「無料で全制限を解除できる」期間を用意しています。
詳細はライセンスページを参照して下さい。
無料で制限をクリアする方法も記載してあります!



- 主な機能 -

このアプリが提供する主な機能は以下の通りです。

  • 快適なテキスト編集。
  • 複数のドキュメントの編集。
  • 元に戻す/やり直し(Undo/Redo) (回数制限無し)
  • ハイライト表示、正規表現、置き換えが可能な検索機能。
  • 複数ファイル検索。
  • キー操作を自動化できるキーマクロ。
  • ドラッグ&ドロップ。
  • 素早く機能を呼び出せるランチャーパネル。
  • キーショートカット。
  • オートインデント。(タブ、半角/全角スペースに対応)
  • 英文ワードラップ
  • アウトライン機能。
  • 行移動を楽にする行マーク機能。
  • 多彩なツール。(ファイル管理、内部ファイル閲覧用ブラウザ、内蔵辞書検索、クリップボード情報、QRコード読み取り/生成など)。
  • カーソル移動を簡単に行うことのできるカーソルコントローラー。
  • 登録したテキストを素早く挿入できるテキスト挿入機能。
  • カーソル移動用のランチャーボタンパネル。
  • 編集領域などの色を変更可能。
  • 絵文字の使用が可能。
  • 入力の邪魔になる編集メニューを表示しないため、快適に入力ができる。
  • 内蔵辞書と連携し、素早く辞書検索が可能。
  • 行番号表示。
  • 文字コード、改行コードを変更して保存が可能。
  • 文字コード指定、及び自動判別でファイル読み込みが可能。
  • 文字の各種変換機能。大文字小文字変換、全角半角変換、カナひらがな変換など。
  • 数多くの移動コマンド、選択コマンド、削除コマンドを用意。
  • タブインデント、逆インデント。
  • カーソル位置の情報と文字情報を表示。
  • 選択範囲の情報を表示。
  • 非表示文字であるタブ、全角/半角空白、改行文字を特別表示。
  • ZIPファイルの作成、解凍。パスワード付きにも対応。
  • 管理しているファイルをQuickLookで閲覧可能
  • ファイルを別アプリ、 別iOS端末に送信可能。
  • テキストを別アプリなどに送信可能。
  • Dropbox/OneDrive上のファイルを直接編集可能。
  • Dropbox/OneDriveサーバと連携してファイル/フォルダのダウンロード/アップロードが可能。(バージョン1.6以降)
  • ファイルのインポート。(他のファイル管理アプリ、各種クラウドサービス等からファイルを取り込む事ができます。iOS8以降)
  • ファイルをエクスポート。(他のファイル管理アプリ、各種クラウドサービス等にファイルを送る事ができます。iOS8以降)


上記の様に多数の機能があるため、通常はメニューの奥深くにある機能は呼び出し難くなります。
しかし、ランチャーパネルやキーショートカットなどを上手く使うことで、頻繁に使用する機能を素早く呼び出すことが可能になっています。



- 使い方動画 -


ご意見、ご要望をこちらのアドレスまでお寄せください。
Copyright(C) 1997-2017 SkyArts.com. All Rights Reserved.