SkyArts.com

Home > Products > Wrix

Wrix

(for Android)

更新情報

バージョン 更新内容
1.3.2
  • 「テキストを挿入」機能でフォルダを作成後に機能を使用すると応答がなくなる事がある問題を修正しました。
  • 使用ライブラリを更新しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.3.1
  • カーソルの点滅をオフ設定時にPopupメニュー等を表示後、カーソルがフォーカスなし表示(半透明)のままになる問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.3
  • 前回バージョンにて追加したアプリの向きを固定する機能の設定をアプリ起動時にクリアする様にしました。
    起動時に混乱する事がなくなるでしょう。
  • テキスト編集エリアの左右の端でスクロールの為に上下にスワイプさせた時にスワイプ・ランチャーが表示される問題を改善しました。
    スクロールとスワイプ・ランチャーの操作を判別して切り分ける様にしました。
  • 「別名で保存」機能等で文字コード、改行コードを変更して保存後に現在のドキュメントに変更内容が反映されない問題を修正しました。
  • UTF-16とUTF-32のファイルの先頭のBOM (Byte Order Mark)を無視して編集する様に変更しました。
  • Androidの不具合によりエスケープ文字(改行文字等)の直後の「-」(ハイフン)の文字幅が間違えた値になる問題の回避機能を追加しました。
  • 使用しているライブラリを更新しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.2.3
  • アプリの向きを固定する機能を追加しました!
    この機能を使う事で端末の向きに合わせてアプリが回転しなくなります!
    「表示」メニューの「スクリーン回転ロック」項目のオン/オフを切り替える事で設定できます。
  • 内部処理を修正しました。
1.2.2
  • 基本の編集機能(切り取り、コピー、ペースト)がライセンスが無い時でも制限無しで使える様にしました!
    より多くの方に超快適なテキスト編集環境を使って頂ける様にする為に基本の編集機能の回数制限を解除しました!
  • 「上書き保存」メニューの名称を「保存」メニューに変更し、保存パスが未設定時でも常時有効にする様に変更しました。
    名称がわかりにくいので変更しました。
  • 辞書検索、音声入力補助バーの一部機能をライセンス無しでも制限なく使用できる様にしました。
  • 内部処理を修正しました。
1.2.1
通常版Wrix
  • 「外部ストレージ」表記を「ローカル」に変更しました。
    Androidの仕様なので使用していましたが、わかりにくい為、変更しました。
  • 内部処理を修正しました。
完全無料版Wrix Free:
  • バナー広告が表示されている時に以下の機能の回数制限が削除される様にしました!
    1. ファイル入出力(開く/保存/送る/Import/Export/辞書検索)(クラウド・ストレージは除く)
    2. 編集機能(選択モード、切り取り、コピー、ペースト、元に戻す/やり直し(Undo/Redo)、クリップボード履歴、ドラッグ&ドロップ)
    ※ 動画広告を見て「無料ライセンス」を取得する事により、規定時間は全ての制限とバナー広告を削除する事ができます!
    ※ 制限が緩和されましたが、バナー広告を表示しているだけでは収益になりませんので、動画広告を見る等で開発者への還元をお願いします!
    ※ これらの緩和された機能だけでも「簡易アプリ」以上の快適性を体感できると思います!
  • 「外部ストレージ」表記を「ローカル」に変更しました。
    Androidの仕様なので使用していましたが、わかりにくい為、変更しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.2
  • Dropboxに対応しました!
    Dropbox上にあるファイルを直接開いて編集できます!(Google Drive、OneDriveは既に対応済み)
    ファイル一覧画面ではDropboxのファイルの管理ができます!
  • ファイルのアップロード機能がうまく動かない問題を修正しました。
  • ライセンスエラー表示時にメニュー等が使えなくなる問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.1.6
  • ランチャー設定画面の不具合を修正しました。
  • キー割り当て設定画面にて設定したキーショートカットが反映されない問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.1.5
通常版Wrix
  • 等幅フォント使用時に全角文字の幅が半角文字に比べて小さくなる問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
完全無料版Wrix Free:
  • 通常版「Wrix」と同様にインストール時とアップデート時に24時間の無料試用期間が開始される様に変更しました!
    編集機能(カット、コピー、ペースト)は24時間よりも無料試用期間を長くしてありますが、動画広告を見て「無料ライセンス」を取得して使用する様にして下さい。
  • バナー広告を削除しました!
    快適性を損なうと判断した為、削除しました!(笑)
  • 等幅フォント使用時に全角文字の幅が半角文字に比べて小さくなる問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.1.4
通常版Wrix
  • ライセンスが無い時の制限を緩和しました!
    編集機能(カット、コピー、ペースト)の回数制限なしで使える期間を延長しました!
  • 内部処理を修正しました。
完全無料版Wrix Free:
  • 広告を見直して一部制限を緩和しました!
    バナー広告表示時は編集機能(カット、コピー、ペースト)の回数制限が無しになります!
    今まで通り、動画広告を見て「無料ライセンス」を取得すると一定時間制限が解除されます。同時にバナー広告も非表示になります!
  • 内部処理を修正しました。
1.1.3
  • 「Androidの制限により等幅フォント使用時に全角文字の幅が半角文字に比べて小さくなる問題」の対応を追加しました。
    「文字サイズ」設定画面に問題の出る文字サイズの時に警告を表示する機能を追加しました。
    「全角文字の幅が半角文字に比べて小さくなる問題」が出る文字サイズの場合、カーソルを上下に移動した際に1文字前の位置に移動してしまう問題等が発生し、キーマクロ使用時等に動きの予測がしずらくなります。
    Android内部の問題の為、アプリ内の処理で吸収して回避するには処理が著しく遅くなる可能性があり、アプリ内の処理での対応は難しいと判断しました。
  • テキスト編集エリアで長押しした際に開始される「クイック選択」機能のデフォルトを「選択開始」にしました。
    デフォルト設定の機能がわかりやすくなるかと思います。慣れてきた後、編集設定画面にて「選択モード」等に変更してみて下さい。
  • 「クイック選択」で「選択モード」に切り替えた後にタッチした指を動かした際にToast(メッセージ表示)を非表示にする機能を追加しました。
  • Android 11 に向けて内部処理を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.1.2
  • Landscape(横長表示)時にPopupメニューの下部が短くなる問題を修正しました。(Android 10以降のみの問題です)
  • 内部処理を修正しました。
  • 期間限定の7日間の無料試用期間の増量キャンペーン中です!(通常版「Wrix」のみ)
    詳しくは「ライセンス管理」画面を参照して下さい。
    なお、有料への自動切り替えを望まない方は必ずキャンセル処理をして下さい。アプリのアンインストールではキャンセルになりませんのでご注意下さい。
1.1.1
  • 7日間の無料試用期間を追加しました!(期間限定)
    「ライセンス管理」画面にて無料試用期間ありのライセンスを購入手続きして下さい。(購入画面にて金額が0である事を確認して下さい。)
    ただし、無料試用期間終了後は自動的に有料に切り替わる為、期間終了24時間以上前までにユーザー自身が「ライセンス管理」画面の「サブスクリプション管理」等からキャンセルをする必要があります。心配な方は無料試用期間購入後すぐにキャンセルをする事で自動での有料切り替えはなくなります。
  • ファイルを開く際に文字コード自動判別機能で「US-ASCII」と判断した時には自動で「UTF-8」に変更する機能を追加しました。
    「US-ASCII」のまま上書き保存するとASCII文字以外が文字化けするのを回避する為です。
    「UTF-8」ではなく「US-ASCII」で保存したい場合は「別名で保存」で「US-ASCII」指定で保存して下さい。または、文字コード指定でファイルを開いて下さい。
  • 「開き直す」機能がGoogle Drive、OneDriveから開いたファイルの時に動作しない問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.1 - 1.1.0.2
  • Google DriveとOneDriveに対応しました!
    両クラウドストレージのファイルをテキストエディタ画面で直接編集して(上書き)保存できます!(クラウド・エディタとして使用可能です!)
    ファイル一覧画面にてロケーションを変更する事で両クラウドストレージを使用できます。(画面上部のパスの左側にあるアイコンをタップするかメインメニューから切替可能)
    ファイルを開く/保存機能は、ローカルのファイルと同様に「ファイル」メニューの機能を使います。(ファイル一覧画面にてロケーションを変更して切り替えます)
    他のクラウドストレージのファイルは、「ストレージから開く」機能で「ファイル」アプリ経由で開いて編集可能です。
  • キーマクロファイルを読み込んだ時にエラーが出る問題を修正しました。
  • 稀にスクロール後にメニュー操作ができなくなる問題を修正しました。
  • 外部ライブラリを更新しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.0.8
  • テキスト未選択時に長押しした際に選択を開始する「クイック選択」機能を拡張し、複数の選択方法から選択できる様に機能を追加しました!
    選択できるのは以下の選択方法です。設定は「編集設定」画面から行なえます。
    1. 選択開始
    2. 選択開始。更に長押しで選択モード開始 (デフォルト)
    3. 選択モード開始 (慣れてきたらオススメ)
    4. 何もしない
    ※「クイック選択」機能使用時は、選択モードがオンになった後、更に長押しをするとオフにできます。
  • 内部処理を修正しました。
1.0.7
  • Wnn系ソフトウェアキーボードで正常に入力ができない問題を修正しました。
    (SHARP社製端末のデフォルト・ソフトウェアキーボードの「S-Shoin」等)
  • 内部処理を修正しました。
1.0.6
  • ライセンスの価格を大幅値下げしました!(日本のみ)
    これでライセンスを購入しやすくなると思いますので、どんどん購入して継続開発にご協力下さい!(笑)
    完全無料版の「Wrix Free」に関しても、この価格であれば広告を見て「無料ライセンス」をゲットするよりもライセンスを購入した方が安上がりになるかと思います!
  • 文字変換時の処理を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.0.5
  • 「アウトライン設定」画面の不具合を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
完全無料版の「Wrix Free」は上記内容に加えて以下の修正をしました。
  • 「ライセンス管理」画面から広告を複数回見る事で「無料ライセンス」の有効期限を追加で延長できる様にしました!
    長時間使用する時に便利になるでしょう!
  • アプリのファイルサイズを軽量化しました!
  • バージョン番号を通常版「Wrix」に合わせてわかりやすくしました。
1.0.4 - 1.0.4.1
  • 新たに基本機能のみの安価なライセンスを追加しました!
    より安価で基本機能を使える様になりました!
  • URLスキームによる呼び出しができない問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.0.3 - 1.0.3.1
  • ライセンス無し時の編集機能(Cut/Copy/Paste)の制限を廃止しました。
  • ライセンス無し時の回数制限機能の待ち時間を短くしました。
  • 一部UIがAndroid 10のジェスチャーナビゲーション使用時のソフトウェアキーボードの特別なナビゲーションバーの高さに対応していない問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.0.2 - 1.0.2.2
  • インストール後すぐに24時間の無料試用期間が開始される様に変更しました! より多くの方にフルライセンス時の超快適なテキスト編集環境を体験してもらえるかと思います! 更に「ライセンス管理」画面から数日間の無料試用期間が使用できます!
  • 内部処理を修正しました。
1.0.1
  • Android 10のジェスチャーナビゲーションに対応しました。テキスト編集画面の左右端でのSwipe時に「戻る」機能を呼び出さずにランチャーを呼び出せる範囲を用意しました。
  • ダークモードの為にテキスト編集画面の一部UI(テキスト編集領域、行番号領域、選択タブ、ナビゲーションバーの背景)の色を真っ黒に変更しました。
  • ナビゲーションバーの色を設定しても反映されない問題を修正しました。
  • 一部UIがノッチ付き画面に対応していない問題を修正しました。
  • 内部処理を修正しました。
1.0 - 1.0.0.1
  • 新規公開

ご意見、ご要望をこちらのアドレスまでお寄せください。
Copyright(C) 1997-2020 SkyArts.com. All Rights Reserved.