SkyArts.com

Home > Products > Wrix

Wrix

(for Android)

ライセンス



ライセンスについて
すべての機能は、ライセンスが無い場合でも使用出来る様にしてあります。
しかし、今後の開発やサポートを継続するため、ライセンス料をお支払いいただいております。
開発やサポートは無料ではできませんので、ご理解ください。

ちなみに、開発期間は元になったiOS版を入れると6年です。

注意: 購入したライセンスを複数の端末で使用する場合は、同じユーザーIDで使用してください。
端末を初期化した場合、別の端末でのライセンスを共有する場合は「ライセンス管理」画面にて「ライセンスの更新」を行ってください。


ライセンスが無い時の制限事項

ライセンスがない場合、機能のいくつかが制限されます。
なお、編集したテキスト、ファイルは制限がかかっていても使用することはできます。
ただし、制限がかかるため、少し手間がかかる様になります。

制限事項は以下の通りです。
これらの制限事項は今後、変更される可能性があります。

  • ドキュメント数(2ドキュメント)(テキストエディタ)
  • ドキュメント関連の回数(開く/保存)(1回)(テキストエディタ)
  • クラウドストレージ関連の回数(開く/保存)(1回)(テキストエディタ)
  • Markdown機能の回数(出力/プレビュー)(1回)(テキストエディタ)
  • やり直し/元に戻すの回数(1回)(テキストエディタ)
  • クリップボード履歴機能の回数(1回)(テキストエディタ)
  • 送る/インポート/エクスポートの回数(1回)(テキストエディタ)
  • 文字変換機能の回数(1回)(テキストエディタ)
  • 検索/置き換えの回数(1回)(テキストエディタ)
  • 使用できるテキストを挿入の回数(1回)(テキストエディタ)
  • ドラッグ&ドロップの回数(1回)(テキストエディタ)
  • 音声入力補助バーの回数(1回)(テキストエディタ)
  • スピーチ機能の回数(1回)(テキストエディタ)
  • ページ機能の回数(1回)(テキストエディタ)
  • アウトライン機能の回数(1回)(テキストエディタ)
  • チェックマーク機能の回数(1回)(テキストエディタ)
  • キーマクロの記録できるコマンド数(3コマンド)(テキストエディタ)
  • キーマクロを実行できる回数(1回)(テキストエディタ)
  • 複数ファイル検索の回数(1回)(テキストエディタ)


無料で回数制限をクリアする方法

ライセンスがない場合の回数制限は、以下の方法で無料でクリアする事ができます。
です。
  • 規定の時間待つ(ドキュメント数、テキストを挿入の数、キーマクロの記録できるコマンド数は対象外)
  • 動画広告を見て「無料ライセンス」をゲットする(完全無料版の「Wrix Free」のみ)
手間を考えるとライセンスを購入された方が好ましいかと思います。開発は無料では出来ませんので、ご協力をお願いします。


サブスクリプション・ライセンス一覧

一定期間の間、機能制限が解除されるライセンスです。
※年中何かしらメンテナンスを行っており、その分お金がかかりますので、ご理解頂きます様お願いします。

名前 価格 詳細
無料ライセンス
無料

すべての制限が一定時間解除されます。バナー広告も削除されます。
※ このライセンスは、完全無料版の「Wrix Free」にて動画広告を見る事で取得できます。

完全無料版の「Wrix Free」では、この「無料ライセンス」が無い時でもバナー広告が表示されている時には以下の機能の回数制限が削除されます。

  • ファイル入出力(開く/保存/送る/Import/Export)(クラウド・ストレージは除く)
  • 編集機能(選択モード、元に戻す/やり直し(Undo/Redo)、クリップボード履歴、ドラッグ&ドロップ)

無料試用 24時間
無料

すべての制限が24時間解除されます。
※ 通常版「Wrix」にて利用可能です。
※ この無料試用期間は、新規インストール、バージョンアップ時に自動的に使用できます。
※ 期限終了後に課金が発生する事はありませんので、ご安心下さい。その為、解約の必要はありません。

無料試用 7日間
無料

すべての制限が7日間解除されます。
※ 通常版「Wrix」にて利用可能です。
※ 期間限定です!
※ このライセンスは、1ユーザーあたり1回しか使用できません。
※ このライセンスは、無料試用期間内に解約しない場合は通常の有料ライセンスに自動更新され、課金が発生します。心配な方は申込後、すぐに解約処理を行って下さい。

このライセンスを使用する方法はこちらを参照して下さい。

サブスクリプション 1ヶ月 (基本機能)
月額 360円

以下の基本機能の制限が1ヶ月間解除されます。
※ 通常版「Wrix」にて購入可能です。
※ このライセンスは、継続的に1ヶ月後に自動更新され、その都度課金が発生します。
※ 1日12円程度の価格です。

  • ファイル関連機能(クラウドストレージ、マークダウン機能を除く)
    • 同時に開いて編集のできるファイル数
    • ドキュメント関連の回数(開く/保存)
    • 送る、インポート/エクスポートの回数
  • 編集関連機能
    • 元に戻す/やり直す
    • ドラッグ&ドロップ
    • クリップボード履歴
  • 選択機能
    • 選択モード
  • 検索機能 (複数ファイル検索機能を除く)
    • 検索
    • 置き換え
    • 検索一覧
※ このライセンスにはキーマクロ、アウトライン、チェックマーク、ページ、クラウドストレージ、マークダウン、複数ファイル検索機能は含まれていません。これらの機能を使用する場合は標準ライセンスをご購入下さい。

このライセンスを購入する方法はこちらを参照して下さい。

サブスクリプション 1ヶ月
月額 600円

すべての制限が1ヶ月間解除されます。(新機能追加時は優先的に使用できます。)
※ 通常版「Wrix」にて購入可能です。
※ このライセンスは、継続的に1ヶ月後に自動更新され、その都度課金が発生します。
※ 1日20円程度の価格です。

このライセンスを購入する方法はこちらを参照して下さい。

注意

  • お支払いは該当のストア・アカウントに請求されます。
  • サブスクリプションはユーザーによって管理されます。
  • 払い戻しは一切受け付けておりません。
  • 現在の期間が終了する前に自動更新がオフになっていない限り、登録は自動的に更新されます。
  • 無料試用期間の未使用部分は、サブスクリプション・ライセンスを購入すると失効します。
  • 自動更新を止めるには、次回課金前に該当のストアにて解約を行う必要があります。
  • アプリをアンインストールしても、サブスクリプションは解約されません。
  • 解約や一時停止についての詳細は、該当のストアのヘルプを参照して下さい。


サブスクリプション・ライセンスの購入方法

サブスクリプション・ライセンスの購入は、以下の手順で行います。

  1. 本アプリのメインメニューから「ライセンス管理」を選択して「ライセンス管理」画面を開く。
  2. 「ライセンス管理」画面にて購入する項目の「購入」ボタンを押します。(先に「詳細」ボタンを押してライセンスの内容をご理解の上でご購入下さい。)
  3. すぐに購入確認のポップアップが表示されますので、ライセンス名、期間、金額等をご確認の上で「定期購読」ボタンを押して購入手続きを行って下さい。
    該当の項目に「無料試用期間」(初回のみ)がある場合は、金額が0円になります。
    ※ 支払いはアプリストア経由の為、アプリストアのサインインが必要になる事もあります。
  4. 購入処理後、「ライセンス管理」画面の「サブスクリプション管理」機能を使用する事で購入内容の確認や解約、一時停止等ができる様になるかと思います。
  5. Google Playからメールにて購入通知が届くかと思います。
※ ここでは本アプリ内からの購入方法を記載しましたが、今後Google Playアプリ等からも購入できる可能性があります。
※ サブスクリプション・ライセンスは、ユーザーが管理する事になりますので、解約等はユーザー自身が行って下さい。アプリをアンインストールしても解約にはなりませんのでご注意下さい。


サブスクリプション・ライセンスの解約方法

サブスクリプション・ライセンスは、ユーザーが管理する事になります。その為、ユーザーが期限内に解約をするまで自動的に更新され、期限毎に課金が発生します。
ユーザーがサブスクリプション・ライセンスの解約をするには、以下の手順で行います。

  1. 本アプリのメインメニューから「ライセンス管理」を選択して「ライセンス管理」画面を開く。
  2. 「ライセンス管理」画面にて「サブスクリプション管理」項目を選択して「Google Playの定期購入」画面を開く。
  3. 「Google Playの定期購入」画面にて、本アプリを選択し、「解約」を行う。(一時停止等ではなく、解約をして下さい)
※ ここでは本アプリ内からの解約方法を記載しましたが、Google Playアプリ等からも解約できるかと思います。


サブスクリプションの無料試用期間の使用方法

「ライセンス管理」画面のサブスクリプション項目に赤文字で「無料試用期間」がある事が表示されている場合は、該当のサブスクリプションを無料で試用する事ができます。
※ サブスクリプションの無料試用期間は、1ユーザーあたり1回しか使用できません。
※ この無料試用期間は、期間内に解約しない場合は通常の有料ライセンスに自動更新され、課金が発生します。(Google Playの仕様です。)心配な方は申込後、すぐに解約処理を行って下さい。

無料試用期間を使用するには、以下の手順で行います。基本的に通常のライセンス購入と同じ流れになります。

  1. 本アプリのメインメニューから「ライセンス管理」を選択して「ライセンス管理」画面を開く。
  2. 「ライセンス管理」画面にて赤文字で「無料試用期間」の記載のある項目の「購入」ボタンを押す。
    (必ず「詳細」ボタンを押して詳細を読んで内容を理解しておいて下さい。)
  3. すぐに購入確認のポップアップが表示されますので、「¥0」(無料)である事を確認し、内容に問題がない場合は購入処理を進めます。
    ※ この無料試用期間は1回しか使えません。
    ※ アプリストアのサインインが必要になる事もあります。
  4. 購入処理後、Google Playからメールにて「¥0」の購入通知が届くかと思います。
    同時に「ライセンス管理」画面の「サブスクリプション管理」機能を使用する事で購入内容の確認や解約、一時停止等ができる様になるかと思います。
※ サブスクリプション・ライセンスは、ユーザーが管理する事になりますので、解約等はユーザー自身が行って下さい。アプリをアンインストールしても解約にはなりませんのでご注意下さい。


ご意見、ご要望をこちらのアドレスまでお寄せください。
Copyright(C) 1997-2020 SkyArts.com. All Rights Reserved.